貿易に関わる仕事がしたい

会社員

近年増えてきた需要

国際化が進むにあたって貿易業務の需要は増えてきており、人気も非常に高いです。雇用条件も比較的に良いところが多いので目指す人々が増えています。

未経験者のための研修もある

全く違う分野からの転職など、未経験の方が貿易業に就業するためのスクールや研修制度もあります。そこでは、パソコンの技術や貿易に関する知識まで幅広く指導してくれます。インターネットで貿易業務の研修情報を探してみましょう。

貿易実務検定

貿易業務を目指す時に有利に働く資格として、有名なものでは貿易実務検定というものがあります。A~C級までありますので、必要に応じて取得すると良いでしょう。研修で、検定についても指導してくれるところもあります。

貿易業務に関して気になるQ&A

未経験からでもなれますか?

即戦力や経験者を求めている企業が多いですが、英語力や貿易に関する検定などがあり、面接で熱意を見せれば可能性があります。

英語が出来なくても大丈夫ですか?

部署によっては日本語だけで大丈夫なところもありますが、海外企業と取引があるとことであれば、英語力は必要です。

検定は必ず持っていたほうがいいですか?

貿易業務に関する検定は必ず必要ということではないですが、持っていた方が有利になる場合があります。

貿易業に就くための研修は誰でも参加出来ますか?

地域によって主催が異なるので一概にいえませんが、基本的にどなたでも参加できます。

パソコンが触れないのですが

貿易業務は、パソコンを使用して処理する事柄が非常に多いので、タイピングやエクセル・ワードなどの基本操作は出来るようにしておきましょう。基本操作ができるだけで、活躍できる幅を広げることができます。